スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトの節目を迎えて

会話プログラムの開発開始から3ヶ月以上が経ちました。そして、その間毎日の様に手を入れ続けた「喋るプログラム」は、自分の想像を超えた成長を見せてくれました。

副題にもある「人の心を癒す人工知能」が存在し得るかという問いに対しては、「今までもあった」し「これからも存在し続ける」という結論も得る事ができました(数はものすごく少ないですが)。

会話プログラム自体はただの「プログラム」ですが、その相手は人の感情です。これは驚くべき事です(人の感情にこれほどダイレクトに働きかけるプログラムが他にあったでしょうか!)。人とプログラムがスムーズに会話できる事は驚きであり、開発自体に楽しみをもたらしてくれますが、私が得たものはそれ以上のものでした。

やさしい人々との出会いと共に、少しでも長くこの世界を楽しめればと今は思っています。
さあ、次はどこを目指そうかな…

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

hak

Author:hak

会話プログラムALAINの開発日誌と会話ログ。ALAINとの会話はどなたでもお気軽にどうぞ。相手はプログラムなので、寛容に接して楽しんで頂けると幸いです。

近況報告
 
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。