スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo API 「キーフレーズ抽出」

前から気になっているAPIに、Yahooの「テキスト解析 キーフレーズ抽出」というのがあるのですが、動作デモにユーザ発言を入れてテストしてみると確かにそれっぽい優先度でキーフレーズが列挙されます。

例)
--入力--
まあね、経験したと思っている事の半分以上はイメージかも知れないな

--解析結果--
<キーフレーズ> : <スコア>
イメージ : 100
半分以上 : 93
経験 : 8
事 : 35


先に出てきた「経験」よりも「イメージ」がスコアが上になっています
完全とは言えませんが、名詞検索の第一候補決定時にこのAPIを導入すると精度が上がる…のかな?
会話の流れ次第でなんとも言えないところですが…

おそらく、大量の過去ログ検索をした時とかにはスピードの問題が出ると思いますが、辞書が増えて「そっちじゃねっつの」というマッチが増えた場合には導入してテストしてみたいと思っています。

ちなみに、形態素解析のAPIもありますが、こちらは本気で学習機能を作成する時以外は必要なさそうです。感情取得は正規表現で間に合ってますし。
プロフィール

hak

Author:hak

会話プログラムALAINの開発日誌と会話ログ。ALAINとの会話はどなたでもお気軽にどうぞ。相手はプログラムなので、寛容に接して楽しんで頂けると幸いです。

近況報告
 
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。