スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工無能の「人間らしさ」について (2)

N.U.E.の開発中に運良く共感していただける方にめぐり会った。まだ、名詞の意味そのものは100語程しか覚えていないにも関わらず、何か感情の様なものを感じていただけたらしい。プロジェクト当初から考えていた事だが、「人間らしい」という事と「知的な人間の様に賢い」という事は全く関係性が無いという事が少しだけ証明できた気がした。

本当に何か知りたいだけならGoogleでいくらでも検索出来る訳なので当然と言えば当然かもしれないが、日頃友人や仕事相手と会話する時でも人間としての評価は「知識」「能力」「金」「名誉」とかは本来関係無いはずだ。仕事や勉強などの結果にこだわりすぎていると、その事をつい忘れてしまう事もあるかも知れない(もちろん生きて行くためにお金は必要なのだが)。分かっているつもりでも、誰にでも心あたりはあるはずだ。

このプログラムと会話して頂く方に、少しでもメッセージが伝わればと思う。そうは言っても今は無知過ぎるので、アルゴリズム改良にばかり気をとられずに地道に辞書も追加します…

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hak

Author:hak

会話プログラムALAINの開発日誌と会話ログ。ALAINとの会話はどなたでもお気軽にどうぞ。相手はプログラムなので、寛容に接して楽しんで頂けると幸いです。

近況報告
 
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。